デジタル表示式 筋硬度計 TDM-Z2とは…

本体

アナログ式筋硬度計

デジタル表示式 筋硬度計 TDM-Z2は、誰でも簡単に、軟部組織(主に筋肉)の硬さを測定できるように開発された硬度計です。
測定原理は「ばね」の反発力を検知するもので、測定子はボール状になっているため連続計測が可能、また被験者にストレスを与えません。
押圧も一定にする工夫もなされており、実験者が異なっても同じ検査結果が得られるようになっています。

●ご好評のデジタル表示式筋硬度計にニュータイプが加わりました。
    PC接続可能な上位機種 TDM-Z2(CL)・・・PCとUSB接続し、データの保存機能有り。 CSVファイルで保存します。
                                         TDM-Z2(BT)・・・デジタル表示のみの機能です。
●10万円を切る低価格を実現し、新発売。
●信頼の高性能・高機能を維持し、ローコスト化いたしました。

※より安価なアナログ式筋硬度計もあります
アラームが鳴ったら測定終了、置き針の移動で筋肉の硬さを数値化します。

特長

●測定部にあてがいハンドルを押すだけで自動測定します

●2~9回までの平均値計算機能、またメモリー機能有り

●電源はリチウム電池CR-123A.毎日1時間使用したとして、六か月の長寿命

●日本製 1年間保証

●面倒な設定は一切不要

価格

デジタル式筋硬度計 製品名
価格(税・送料別)
デジタル式筋硬度計 TDM-Z2(CL) ¥139,000
デジタル式筋硬度計 TDM-Z2(BT) ¥99,000


アナログ式筋硬度計製品名
付属品
アラーム
価格(税・送料別)
筋硬度計TDM-N1 ¥45,000
筋硬度計TDM-N1(DX) ¥51,000
筋硬度計TDM-NA1 ¥52,000
筋硬度計TDM-NA1(DX) ¥59,000

資料

デジタル表示式 筋硬度計 TDM-Z2  PDFダウンロード